BumbleBEEs homeへ 足跡を残してくださいね。 miwakoへのmail BumbleBEEs homeへ  気に入っていただけたらぽちっと拍手を 
about this site * site map * おねがい
 back to previous page

WorldLingo

 >>top >>tips&facts  >>ツーソンビーズショー

ツーソンビーズショー

 毎年1月末から2月中旬にかけて、アリゾナ州ツーソン市ではジェム、ミネラル、ジュエリー、ビーズなど、数十のショーがいっせいに行われています。ビーズショーだけでも
・ABC Direct
・The Bead Renaissance
・The Best Bead Show
・The Whole Bead Show
の4つものショーが行われているんですよ。会場はツーソン市内各地のホールや、ホテルなどです。

 今回、The Whole Bead Showに行ってきました。
 会場は市内のホテル。1、2階貸切で会場になっていました。ホールだけでなくホテルの個室(寝室)もブースになっていて商品を並べていたので驚きました。

 このThe Whole Bead Showは一般開放されたショーで、入場料は$5です。ステッカーをもらい、各ブースで購入時にそのステッカーを提示します。ステッカーは期間中有効なんだそうです。
 会場で警備員さんに写真を撮ってもよいか確認したら撮影禁止といわれたので、会場の写真は撮れませんでしたが、写真左は会場となったホテルの外からの写真です。これじゃ分かりませんね。。

hotel        hotel

 The Whole Bead Showには数十のショップが集まり、さまざまなビーズ、パーツ、キット、ボタン、アクセサリーが所狭しと並べられていました。
 わたしがwebで利用しているショップもいくつか来ていて、webで見ていた商品を手にとって見れたのもうれしかったですが、web siteはあるにはあるが商品はあまり置いていない(webに力を入れていない)ショップで変わったビーズをたくさん見つけられたのがなによりうれしかったです。
 写真右はショーで買ってきたビーズ達です。右の小袋に入れられたビーズは一つ一つ説明を書いてくださりました。

 ビンテージビーズをたくさん扱っているあるショップを覗いてみました。チェコ、ジャーマン、ジャパニーズなどのビンテージビーズをまとめて色分けして置いていました。
 ちょうどすいていたこともあり、ショップのおばさんに一つ一つビーズの説明をしていただきながらビーズを選ぶことが出来ました。おばさんが「これは、ジャパニーズね。これはジャーマンね。」とビーズを見ただけでおっしゃっていたので、ちょっと驚き、どうやって見分けているのか図々しく尋ねてみました。すると、「わたしはバイヤーだから!」だそうです。「これまでいくつもパックしてきたのよ。」とのこと。やけに納得です。
 わたしは、典型的なものであれば、これはチェコかな?って予想はつけることは出来ても、断定出来るほど目が肥えてはいません。やはりこれは経験なんですね。
 実はおばさん、ちょっとだけ見分け方教えてくださりましたよ。
 まずビンテージジャパニーズは手作業で仕上げられたものが多いので、ストランド(一連)で見ると個々の形が微妙に違っている事が多いんだそうです。
 それに比べてビンテージジャーマンはいかにもドイツらしく、とても精巧に作られていることが多いんだそうですよ。ストランドで見ても、個々が同じように均一に作られているんだそうです。
 一方ビンテージチェコはどうかというと、チェコとドイツは技術的に交流もあり、色・形などとても似通っているので、区別するのはちょっと難しいらしいのですが、チェコビーズはジャーマンほど精巧ではないそうです。また、チェコビーズはおもしろい、ファンシーな色・形のものが多かったり、手にした感じでズシッとくるものが多いんだそうです。
 わたしの選んだビーズの中で一つだけおばさんが断定せずに「たぶんジャパニーズ」とおっしゃったビーズがありました。鶯色で表面にデコボコ模様のある、とてもきれいなビーズです。もう一人のおばさんも、「たぶんジャパニーズ」とおっしゃっていたし、これはジャパニーズでしょう。。

 スターリングシルバーのハンドメイドチャームをつくられているお店で、わたしもweb shopを利用した事のあるお店を覗いてみました。こちらのとても個性的なチャームがわたしも大好きで、Bumble BEEsのgalleryにもこちらのチャームを使用した作品を載せていますよ。
 おうちやハートがモチーフの、とてもかわいらしいチャームが多くて、作っている方はきっとかわいらしいおねえさんかしら、、と勝手に予想していました。その作者さん、ブースに来られていましたが、大柄な年配の方(失礼ですが。。)で、そんなギャップもいっそう親近感となりました(笑)。

 ハンドメイドビーズを作って売られている方のブースで、あまりの綺麗さに思わず目を止めてしまいました。約4、5cmはある大きなビーズにやさしい色のお花が描かれているビーズが20種類ほど並べられていました。お値段はひとつ$30前後。とても手が出ないです。それに、わたしなんかにはとても使いこなせるビーズではなさそうです。が、一歩間違っていたら買っていたかも、くらい心動かされました。









Gallery&Recipes * Tips&Facts * Bead Work Basics * Blog * Links * Guestbook
当サイトにおけるすべてのコンテンツ、画像そのたの
無断複製、無断転載を禁止します。
Copyright(C) 2003-2007 Bumble BEEs All Rights Reserved
Google
Web bumblebees