BumbleBEEs homeへ 足跡を残してくださいね。 miwakoへのmail BumbleBEEs homeへ  気に入っていただけたらぽちっと拍手を 
about this site * site map * おねがい
 back to previous page

WorldLingo

 >>top >>tips&facts  >>kreativ welt

Kreativ Welt ハンドメイドフェア

kreativ welt 01 ドイツ フランクフルトの西、ライン川のほとりのヴィスバーデン(Wiesbaden)という街では毎年、「Kreativ Welt」というメッセ(messe、フェア)が行われます。今年は11月2-5日の4日間開かれましたが、わたしは3日目の土曜日に行ってきました。
 右の写真はヴィスバーデンの中央駅です。


 「Kreativ Welt」はそのまま日本語に訳すと、「クリエイティブワールド」(カタカナにしただけ?、笑)。要するに、ハンドメイド、クラフト、アート全般のフェアなのです。

kreativ welt 02 会場はヴィスバーデン中央駅から歩いてすぐの、Rhein-Main-Halleというとても大きな会場です。
 全部で6のホールと4のロビーに、何百ものブースが所狭しと並び、物凄い人で溢れてました。
 外には観光バスもとまっていましたよ。

 パッチワーク、編みもの、裁縫、ドール、フェルト、モザイクアート、ペーパークラフト、スタンプ、木工に、もちろん、ビーズアクセサリーやグラスビーズのブースも。それに、ドイツらしく、テディベアーのブースがとても目につきました。
 バラ売りの材料やキットに組まれたものの他、完成品も売られていました。



 ビーズ関連は第5ホールに集まっていたようで、わたしは真っ先にそちらに向かいました。
 やはりここはドイツですから、ビーズ、安くはなかったです。が、やはり目で見て選べるのは嬉しいですね。
kreativ welt 02
 色別に分けられたグラスビーズのポットから好きなものを選んで、100gで10ユーロ、というブースがありました。主にチェコビーズかな?プレストグラスやFPなどがごちゃ混ぜになっていましたが、中にはランプワークなどの変わったビーズも混ざってました。
 とにかく人が多く、さらに流れも滞り、選びとるのも大変でしたが、わたしも真剣に選んできました(笑)。100gちょっと超えましたが、おまけしてくれました。
 右の写真のまとまりで100gです。あと、天然石のチップスやシードビーズなどを購入しました。

 30cmほどの木箱の中にいろんなヴェネツィアンをごちゃ混ぜに入れていて、自由に選ばせてくれるお店がありましたが、値段がついてなくて、いちいち店員さんに聞かなくてはいけないのが面倒でした。安いものでもないしねー。店員さんも忙しそうだし。。わたしも選んでたら他のお客さんに「これいくらか分かる?」なんて聞かれたりして、とりあえず自分が手にした分だけは教えあったりして、まあ、そういうのも楽しかったりもしたんですけど(笑)。

 ブース毎にデモンストレーションやワークショップも行っていました。
 オフルームで編んだチェーンのネックレスのキットを売っていたブースでも、実際に実演して見せてくれていました。
 ランプワークの実演も興味深くてまじまじと見てました。講習も行っていて、その場で予約して受けられるみたいでした。すごーく惹かれたのですが、時間との兼ね合いで諦めました。


kreativ welt 04 パッチワークは扱うブースも多かったし、人気があるのでしょうかね〜?いろんなブースでいろんなはぎれを売っていて、好きな方だったらいくら時間があっても足りないだろうな〜と感じました。
 一角では、アーティスト作品の展示も行われていました。キルトの上にビーズやラメ糸で刺繍を施した作品を作られている方がいて、それがすごく綺麗で繊細で、本当に感動してしまいました。



 やはりこのメッセのメインはWeihnachtswelt(クリスマスワールド)じゃないかな、と思います。このメッセ自体この時期に行われるのも、そのためじゃないかしら?
 第9ホールの館内に写真のような大きなツリーのほか、大小のツリーがあちこちに飾られていて、クリスマスマーケット風に木の屋台が並んでいました。
 クリスマスのオーナメントやキャンドルスタンドの販売や、講習も行われていました。
 館内にはかわいらしいメリーゴーランドもありましたよ。



kreativ welt 05 写真は購入したペーパーアートのキットです。必要な分の紙と型紙と作り方が入って、9ユーロ(高い!)。壁や窓に貼って飾るものです。
 すでに型が紙に印刷されていて切って貼るだけかと思ったら、なんと、まず型紙を切ってから、紙に写さなくてはいけないのです。結構手間かかります。が、息子のはさみの練習にもなるし、なにより楽しんで作ってるみたいです。

 いろっっんな種類のクッキー型も売られてました。選ぶのに迷っちゃうくらい。季節にあわせて雪の結晶とか天使などのほか、Tシャツ型や足型などもあってホントおもしろかったです。
 息子に選ばせたら、必然的に機関車とコーチでした。



 あと、このフェアで特筆すべき事といえば、まず、コートを預るサービスがあること、でしょうか。有料(1着200円ほど)ですが、外は凍えるほど寒く、館内は暖かいですから、コートをかかえて歩くのはホント邪魔です。とてもありがたいですよね。
 それから、無料の託児所がありました。預けられるのは1歳以上だそうです。第8ホール全体のかーなーり広く囲まれたスペース(もちろんスタッフ以外入れません)に乗用おもちゃなどが並んでいて、息子は喜んで預けられました(笑)。奥では小学生くらいの子がサッカーしてました。
 館内にレストランやカフェもあり、お昼にわざわざ外に出る必要がなく、それも楽でした。



「kreativ welt」のサイトはこちら。
入場は、大人7.5ユーロ、子供(6歳以上)3.5ユーロでした。

[Nov./5/2006]








Gallery&Recipes * Tips&Facts * Bead Work Basics * Blog * Links * Guestbook
当サイトにおけるすべてのコンテンツ、画像そのたの
無断複製、無断転載を禁止します。
Copyright(C) 2003-2007 Bumble BEEs All Rights Reserved
Google
Web bumblebees